ピューレパールで乳首も綺麗に出来る?

お肌の黒ずみを解消してくれるピューレパール。
ピューレパールを使い方の多くは、脇や膝の黒ずみ対策に使用しているようですが、ピューレパールは乳首に使用してもOKなんです。

 

乳首が黒いと、世間一般的には「遊んでいる」と思われがちで、男性ウケもあまりよくはありません・・・
乳首が黒くなる原因は、ほかの記事でもご紹介した通り、メラニン色素沈着によるものです。

 

皮膚は摩擦・紫外線といった外的刺激を受けると、お肌の基底層と呼ばれる層に存在するメラノサイトからメラニンを放出し、自分自身を守ろうとします。

 

幼いころはキレイなピンク色をしていた乳首も、海水浴時の紫外線を浴びたことや、下着の着用、衣類の着用による外的刺激の影響でメラノサイトからメラニンが放出され、いつの間にか黒い乳首になってしまっているんです。

 

そんな悪の根源のような黒い乳首対策にもピューレパールは効果が期待できます。
しかし、ピューレパールが乳首にも使用できるからと言って、すべての黒い乳首に効果が期待できるわけではありません!

 

結論から先にお伝えしておきますと、どれだけピューレパールを使用したとしても、先天的な乳首の色以上に色を薄くすることはできないということです。

 

人間のお肌の色というのは先天的に決まっています。

 

黒人のお肌は先天的に黒いですし、乳首も黒いです。
白人のお肌は先天的に白く、乳首は薄いピンク色です。
アジア人のお肌は黄色く、乳首は白人の薄いピンクより褐色を帯びているものです。

 

乳首の色はお肌の色同様、先天的にある程度決まっています。
ピューレパールは、お肌に沈着したメラニンを外に排出することで、お肌の黒ずみを解消することが出来る商品ですが、排出するメラニンはあくまでも後天的にお肌に沈着したものになります。

 

紫外線・摩擦などの外的刺激によってメラノサイトから放出され、お肌に沈着してしまったメラニンを、ターンオーバーでともに外に排出するのがピューレパールのお仕事です。

 

あくまでも、後天的に皮膚に沈着したメラニンを外に排出するというわけです。
黒ずんだ乳首に効果が期待できるピューレパールですが、それはあくまでも後天的に乳首に沈着したメラニンだからできる技なんです。

 

幼いころの乳首の色を一度思い出してみましょう。
物心ついた、幼いころからもともと乳首が黒かった方は、先天的に乳首が黒いということになります。

 

幼いころの、先天的な乳首の色以上に乳首の色を薄くすることはできません。

 

逆に言えば、幼いことは乳首が薄いピンク色だったという方は、ピューレパールでそのころの色までに戻すことが可能なんです。

 

黒ずんだ乳首対策にも効果が期待できるピューレパールですが、戻すことができる乳首の色の限界は先天的な乳首の色であることを覚えておきましょう^^

 

乳首にピューレパールを使用する前にこの記事を参考にしておくと、使用を悩んでいる方は安心ですよね!

 

私は大丈夫!という方は、ぜひ試してみてくださいね☆